Sitecoreでアップグレード&アップデートして最新状態を維持しましょう

プラットフォームを最新の状態にすると、新機能や修正にアクセスすることができます。

戦略を計画する

Sitecore 6.0は2008年にリリースされました。その後、各リリースは当社のWebコンテンツ管理の強み生かして構築され、カスタマーエクスペリエンス全体をオムニチャネルやパーソナライズされた手法で管理できるプラットフォームを提供しています。ただし、コンテクストマーケティングとオムニチャネルのデジタルエクスペリエンスを演出できる機能性や洗練された設計のメリットを生かしたいマーケターは、Sitecore® Experience Platform™(XP) 8.1へのアップグレードが必要になります。新機能へのアクセスや標準サポートもご利用いただけるほか、アップグレードはコンテンツやパーソナライゼーション戦略を再考するための好機でもあります。

Sitecore 6.x

Sitecore 6.xをご利用の場合、標準サポートの有効期限は過ぎています(2015年12月)。Sitecore XPの最新リリースを入手するには新規インストールを行い、コンテンツを移行する必要があります。アップグレードのメリットは次の通りです。
  • 更新済みのサポート
  • コンテンツマーケターが使い慣れたシステム
  • コンテンツ管理ではなくエクスペリエンス管理を演出
  • Sitecore® Experience Database ™で顧客の360°のビューを提供
  • マルチチャネル向けマーケティングアプリ
  • 高精度の訪問者データ

Sitecore 7~7.5

Sitecore 7.xの古いバージョンから移行する場合は、最初にSitecore XP 7.1にアップグレードしてから7.2、7.5の順にアップグレードし、7.5から最終的に8.0へとアップグレードします。新規インストールを行ってから、コンテンツを移行することをおすすめします。Sitecore® Web Experience Manager (WXM) 7.2をご利用の場合、Sitecore XP 8.2でExpress Migrationsツールを活用することができます。XP 8.2にアップグレードすると次のメリットがあります。
  • プラットフォーム全体で一貫性のあるユーザーインターフェース
  • IT部門に負担をかけることなく、ビジネスユーザー向けの新しい自動テストと最適化の機能とエンゲージメントの価値分析を使用できます。
  • 各顧客のコンテクストインテリジェンス
  • オムニチャネルオートメーション
  • 内蔵されたデバイス検知機能
  • メール・配信パフォーマンスとユーザーエクスペリエンスの向上

Sitecore 7.5以降

Sitecore XP 7.5以降に移行する場合、Sitecore XP 8.1または8.2へのアップグレードが比較的簡単です。次のメリットがあります。
  • 顧客のたった今および過去のやり取りを考慮したコンテクストマーケティングを、あらゆるチャンネルをとおしてリアルタイムで強化する完全なエクスペリエンス管理機能を使用できます。
  • 所有費用の削減
  • Webコンテンツをe-コマースおよび製品のカタログ機能と統合することにより、顧客の購入前・購入時・購入後のマーケティング機会を提供します(当社のe-コマースオプションを使用する必要があります)

Sitecore® XP 8.2にアップグレードする理由

本ホワイトペーパーは、Sitecore 6.xおよび7.xからの移行に対応します。各バージョンの長所、アップグレードパス、「サイトコアの経歴」タイムライン、パッケージおよび導入オプションの明確な概要をまとめています。

今すぐダウンロード

今すぐデモをお申し込みください

Sitecore Experience Platformの詳細をご覧ください
+81 3-5413-6900

お客様について